事業仕分けでJAXAi廃止



先日行われた、JAXAに対する事業仕分け。
ここで東京丸の内にあるJAXAの広報施設「JAXAi」の
廃止が決まったようです。
詳細は以下参照
「ふらっと寄れる」理解得られず=宇宙機構の広報施設、廃止判定−事業仕分け|jijicom
事業仕分け 宇宙航空研究開発機構 配布資料(PDF)
事業仕分け 宇宙航空研究開発機構 評価結果(PDF)


JAXAiの廃止は非常に残念です。


なぜ廃止になったのかという理由を上記ファイルから拾ってみると、
・効果が見えにくい
・東京駅周辺にある意味がない、
・つくばや、お台場の科学未来館と統合すべき
・箱ものをもつ必要を感じない。
・展示物数が中途半端で効果が薄い
などといった理由とのこと。


ただ個人的には、JAXAiは見直す点はあるかもしれませんが
やはり廃止はやりすぎだと思います。


そもそも宇宙に関する施設は、ロケーションがよくありません。
関東でいうと、調布航空宇宙センター、筑波宇宙センター、
相模原キャンバスなどなど、いずれも郊外でしかも
駅からも離れた場所に存在しています。
なのでそのような場所に、いくら宇宙に関する
施設を設けても、宇宙に興味のある方は来ることは
あってもそれ以外の人は来ることがありません。
だからせめて、一般の人と接点をもつことを求められる
広報施設だけでも、アクセスのよい場所に確保することは
非常に重要なことなのであり、逆に人が来ない場所で
PRしててもまったく意味ないのです。


今のJAXAに必要なのは、まずは一般の方に知ってもらうことであり
関心をもってもらうこと。とりあえずもっと家賃の安いところに
移転すればいいのではないか、という意見は全く意味がありません。


またJAXAiにかかっていた1億円の内訳ですが、資料によると運営業務で
6300万円程度、賃料として2500万円かかっているようです。
ちなみに先日まで話題になっていた八ッ場ダム事業の工事費は
4600億円かかっています。
そもそもJAXAの広報施設であるJAXAiは、箱モノとしての
ハード面の役割だけでなく、ロケット打ち上げ時の中継や
マンスリートーク、その他イベントなど、宇宙に関する
体験サービスを提供する場所としてのソフト面での役割も担い、
地方の中高校生にも、修学旅行で人気のスポットとなっています。
ダムと比較するのはよくないのかもしれませんが、施設の運営に
100億円かかるというのならともかく、
JAXAiの1億円の費用は十分に効果のある額に思えるのです。


子どもの理科離れが進行し、大学の理系に進む学生の数が
減少している現状をこれ以上悪化させないためにも
理系を軽視するような判断は、何か間違っているように思います。


今回削減となったJAXAiへの予算は、コストでもなく、浪費でもなく、
子どもたちへの未来の投資なのだ、ということを
事象仕分け評価者の人に理解してもらいたかったです。、

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(1) * trackbacks(5)

韓国初の宇宙センター

韓国に宇宙センターが完成したというニュース。
韓国南部の全羅南道に、ロケット発射台を備えた「羅老宇宙センター」が完成した。7月末には韓国初の人工衛星ロケット「KSLV−I」が打ち上げられる予定。韓国紙、中央日報によると、センターはロシアが設計、韓国の企業が建設。稼働に必要なコンピューターシステムは、独自に開発したという。センターは、同道の外羅老島に建設。教育科学技術省によると、2000年12月に着工され、総工費は3124億ウォン(約244億円)。

韓国の宇宙飛行士がロシア船で宇宙に行ったり、
今回の宇宙センターはロシアが設計したりと
韓国とロシアとの結びつきが強いようですね。

ちなみに「羅老宇宙センター」の場所は以下。
大きな地図で見る

■参考サイトURL
韓国:初の宇宙センター完成|毎日jp

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(7)

三菱みなとみらい技術館に行ってきた

この週末、三菱みなとみらい技術館に行ってきました。
場所は横浜のみなとみらい駅近くになります。


館内は宇宙、海洋、交通・輸送、くらしの発見、
環境・エネルギー、技術探検の6つのゾーンに
分かれています。宇宙コーナーでは
現在、宇宙ステーションにとりつけられた
きぼうの特別展示もやってました。


企業の科学館らしく、模型が多く
ロケットのメインエンジン「LE-7A」と「LE-7」が
展示されていました。
想像以上に大きくてビックリです!


ミュージアムショップでは、
三菱重工業が開発している小型旅客機MRJ
Tシャツも売っていました。
MRJは個人的にもすごく期待したいんですよね。


入館の料金も300円とリーズナブルですし
横浜みなとみらいに来た時には
フラリと寄ってみるのもいいかもしれませんね。

■三菱みなとみらい技術館前の道
大きな地図で見る

■三菱みなとみらい技術館の地図
大きな地図で見る

■参考サイトURL
三菱みなとみらい技術館
MRJ - Mitsubishi Regional Jet
三菱みなとみらい技術館 - 星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(4)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<