国立天文台2008年三鷹キャンパス特別公開

国立天文台 三鷹キャンパスの今年の一般公開がジョギング
10月25日(土)に行われるようです。
壁掛時計時間は10:00〜19:00(入場は18:30まで)


ちなみに昨年(2007年)行ったときのレポートが以下です↓
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(1/3)
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(2/3)
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(3/3)
(そういえば、昨年は台風が来て大変でした・・・)


上記のレポート内本にも書いたのですが、三鷹キャンパスの一般公開で
興味深いのは、全国から(と思われる)
高校生のグループがたくさん見学に来ていることです。学校


彼らの姿を見ると、ただの一般公開という意味だけでなく
若い世代に宇宙への刺激を確かに与えている
いいイベントだと思います。
一般の天文台プラネタリウムの公開とは
また異なる、大学ならではの訴求力があります。ぴかぴか


というわけで、三鷹キャンパスの一般公開に
参加するつもりのなかった、他の理系高校生も
参加してみてはいかがでしょうか?おはな
(もちろん他の人も!)
子供を理系の大学に進学させたい、お父さんお母さんも
子供をこの一般公開に行かせてみてはどうでしょうか?


国立天文台を身近に感じるだけでなく、
宇宙に興味を持つ全国の同世代の姿を
見ることも、いい刺激になると思いますよ!パクッ


■参考URLURL
国立天文台:2008年三鷹キャンパス特別公開
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(1/3)
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(2/3)
2007年 三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(3/3)

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(3/3)

前ページからの、国立天文台の特別公開に行ってきたレポートの続きです。

4D2U 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
国立天文台の特別公開では、4D2Uの公開も行ってました。
ちなみに、4D2Uとは国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
専用のメガネをかけてスクリーンを見ることで
迫力のある3D空間で星の映像を見ることができます。地球
また3D化だけでなく内容も、最先端の天文学で得られた観測や
シミュレーションに基づき星の位置を正確に表しています。

4D2Uにはたくさんの人がおしかけ、大賑わいでした。
晴れてたらもっとすごいことになってたんでしょうね。たらーっ
実は4D2Uを見るのは2度目なのですが、
この4D2U専用の建物ができてからくるのは初めて。
施設の片隅でやってた上映会の時と比べると
その施設の立派さに、ちょっと感激でした。
上映内容は天の川についてだったのですが
15分の上映だったのであっという間でした。

通常でも4D2Uは行っていてるのですが(月1度のペースで土曜日に上映)
その場合は、ハガキでの応募が必要となります。
参加者は20名までとのこと。
ちなみに4D2U関連サイトはこちら↓パソコン
4D2Uのサイト
4D2U一般公開について


4D2U 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
4D2Uの施設外観。
立派な建物です。おうち


天文台歴史館 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
4D2Uでの上映を見た後は、天文台歴史館へ。
全国の天文台の紹介やその歴史など。
資料的な展示が多いです。


天文台歴史館 屈折望遠鏡 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
天文台歴史館の屈折望遠鏡。
65センチはでかい!てれちゃう


月周回衛星 かぐや 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
月周回衛星「かぐや」の模型もありました。
展示資料での表記が「かぐや」ではなくて
「かぐや(SELENE)」となってるところが、
以前の面影があります。


宇宙服 国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
↑遊びに来てた小学生が宇宙服きてる写真。(※追記)
宇宙服を着て写真を撮るコーナーもありました。
子供用サイズの宇宙服があるところがうれしいですね。
本物は100kgを超えるのでもちろんこれはレプリカです。ピピピ


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
データーセンター内では記念撮影会も行ってました。
マシンルームなので空調きいてます。
ちなみにサーバーがたくさんあるマシンルームに入ると
夏に仕事でマシンルームに入り浸って
風邪をひきそうになってた、
過去を思い出します。(余談ですが)


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
展示を見ている途中の17:00ごろ、放送で
そろそろ終了というアナウンスが流れてきました。
あれ、終了は19:00のはずでは?と思いつつ、
足早に残りの展示の前を過ぎていきました。ジョギング
どうやら、台風の影響のため、
予定を繰り上げて、すべての催しが17時で
終了となってたようです。
雲の影響もあるのですが、外はすでに真っ暗です。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
帰りのバス停の前では、急に終了となって
国立天文台からでてきた人で長い列をつくってました。
あと2時間はオープンしてると思ってましたから、
急に締め出された形になってしまいましたけど、
まぁそれもこれも、関東に急速に接近中という
台風20号が原因です。強風

台風が発生ならまだしも、この20号のスピードが
ものすごく早いらしく、一気に本州付近まで
せまってたようですね。
なので残念ですが、繰り上げての終了も仕方ないです。

一応だいたいは見てまわったので、
自分としては満足でした。
雨がひどいなか、思った以上に人が多くて驚きでした。
ある意味、国立天文台の特別公開に来る人たちは、パクッ
目的意識をもって来てる人が多いのかもしれません。
だから、ちょっとやそっとの天候の変化には
関係なく、来ていたのかもしれないなぁと
帰りのバスの中で思いながら、帰路につきました。
国立天文台スタッフのみなさんご苦労様でした。ぴかぴか


■おまけ
国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
10月27日16時の衛星画像。(from tenki.jp)
いい感じで、台風20号が関東および国立天文台を直撃してます。困惑
ちなみに明日(今日)は晴れのようです。
まさに国立天文台特別公開日を狙ってきたかのような台風でしたね。


おしまい。

■他ページ
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(1/3)
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(2/3)
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(3/3)

■参考サイト
4D2Uのサイト
4D2U一般公開について
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ
国立天文台三鷹キャンパス(星コン)

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(2) * trackbacks(5)

三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(2/3)

前ページからの、国立天文台の特別公開に行ってきたレポートの続きです

国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
正面の研究棟から外にでて、まずやってきたのが
レプソルド子午犠室
外まわりだと、雨風がひどくて大変。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
ゴーチェ子午環の建物
外観に歴史を感じますね
この入り口で雨でぬかるんだ土に足をとられ
こけそうになるけどなんとかセーフ。
油断禁物です。たらーっ


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
ゴーチェ子午環
子午線上の天体の位置(赤経と赤緯)を正確に
観測するよう工夫された望遠鏡。地球
1903年のフランス製で、当時の価格で
2万円で購入したとのこと。
国立天文台には、天文の歴史を感じさせるものがたくさんありますね。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
自動光電子午環の建物。
閉まってます。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
展示物を紹介する、タッチパネルのスクリーン。
これは便利。ぴかぴか
簡易展示会とかで重宝しそうです。
また薄暗い部屋の中、明るく光るものを見つけると
なぜかほっとする効果もあったりしそう。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
あらゆる展示物には、このように透明の壁とドアがつけられていました。
これは以前来たときにはなかったですね。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
制服を着た学生たちも(たぶん高校生)
たくさん来てました。ジョギング
特別公開日の大事な意味ってこういうところにあるんでしょうね。


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
すばる望遠鏡の模型。
サイズは、1/50とのこと。
装置についてるボタンを押すと、垂直や水平方向に動きます。
ちなみにすばる望遠鏡のサイトはこちら↓
すばる望遠鏡


国立天文台 特別公開 三鷹キャンパス
ハワイ観測所「すばる」
オリジナルTシャツ、ポロシャツを売ってました。
天体観測会とかで着てると、いろんな人から
声かけられるかもしれませんね。
全然関係ないですが、スターウィークの
オリジナルTシャツを思い出しそうです。Tシャツ


国立天文台の特別公開レポートはまだまだ続きます・・・。


■他ページ
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(1/3)
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(2/3)
三鷹の国立天文台の特別公開に行ってきた(3/3)

■参考サイト
すばる望遠鏡
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ
国立天文台三鷹キャンパス(星コン)


ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(3)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<