満天星に行ってきました

満天星 天文台

石川県の能都町にある、天文台の
満天星に行ってきました。
昔は柳田村というのがあったのですが
数年前の市町村合併で、今は能都町になってます。

満天星 天文台

自分が出かけたのは、足となる車がなかったので、
穴水町まで電車で向かい、そこから先はバスで
満天星に向かいました。
近くの町の観光のパンフレットを見て、満天星の
位置を確認してたのですが、どれも車で何分とかの
記述ばかりで、最寄の○○バスで降りて
徒歩○分という記述が見つからなかったので、
結局はバスの運転手の方に、降車場所(中又)と
方向を聞き、そこからは歩いて向かいました。

満天星 天文台

バス停から歩くこと約30分、ようやく満天星に到着です。
隣には植物公園もあります。


途中、景色がよく、特に今の時期は紅葉が
きれいだったので時間はそれほど気になりませんでしたが
普段歩かない人にとっては、ちょっと遠いかもしれませんね。
確かに車で向かう方がお勧めかもしれません。
(バス停からの説明書きが見当たらなかったのもちょっと納得かも)

満天星 天文台

満天星に着いた時間が、すでに夕方ごろで
プラネタリウムの上映時間には間に合わなかったのですが
天文台の望遠鏡(60センチの反射望遠鏡)を見せてもらいました。


天文台のドームのすぐそばには、能登を一望できる
見晴らしのいい場所があり、そこでよく
天文教室などを開いたりしているようです。
満天星のある場所は、標高200mなのですが、
能登はその地形状、近くに高い山があるわけではないので
200mの高さでも、周りに視界をさえぎる山々があるわけでもないので
360度、遠くまで見渡すことができます。
この展望スペースは気持ちいい!

満天星 天文台

満天星には天文台プラネタリウムの他の施設として、
宿泊できる天文台付きのコテージが6棟、併設されています。

満天星 天文台

↑こういうのが6つあります。上から見ると星の形をしてます。
例年の10月あたりは、週末は予約でうまっていることが多かったのですが、
能登半島沖地震前と比べると訪れる客が少なくなってきたとか。
というわけで、今の時期は天文台のあるコテージに泊まってみたいと
思っていた人にはいいチャンスかもしれませんね。


■満天星 天文台の地図
住所:石川県鳳珠郡能登町上町ロ1-1
大きな地図で見る

■参考サイトURL
満天星 公式サイト
柳田星の観察館「満天星」- 星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(15)

仙台市天文台が新しくなってオープン!

仙台市天文台,天文台,プラネタリウム

仙台市天文台が場所を変えて、7月1日より
新しく再オープンしたようです。
くらしの中に宇宙を見つけるような、
体験と情報を提供するような
施設を目指しているとのこと。


7月1日の初日は特別無料開放の日だったようですね。
1500人以上の人が来館したようです。
新しくなったプラネタリウム天文台というのは
うれしいものですよね。


ちなみに仙台市天文台のプラネタリウムは
日本最大の水平型プラネタリウムで、
280席の客席を用意しているようです。かなり大規模ですね。
→詳しくはこちら:内部公開しました - (新)仙台市天文台 こちら開館準備室


日によってはプラネタリウム
開催するミュージック・プログラムや
星の生解説があるようです。


天体観望会で使う望遠鏡では1.3m大型望遠鏡を
使用しているようです。
夏休みを前にこれからどんどん人気のスポットに
なってくるかもしれませんが、お近くにお住まいの方は
新しくなった仙台市天文台に、でかけてみては
いかがでしょうか?


■参考サイトURL
仙台市天文台
内部公開しました - (新)仙台市天文台 こちら開館準備室
仙台市天文台|星コン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(13)

国立天文台(三鷹)の特別公開日だけど雨なのが悲しい

国立天文台 三鷹 星
10月27日は、国立天文台(三鷹)の一般公開日です。
今回のメインテーマは、「地上をはなれて星を見る」とのこと。
国立天文台のサイトでも、特別公開の特設ページを設け、
今回の公開の様子を準備段階から、細かく掲載しています。OK
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ


すごいのは、特別公開の前日というのもあるのでしょうが
(短めではありますが)1日でブログを38エントリーも
アップしてます。エライ!おはな
ブログで準備の様子を細かくアップしてるおかげで、
特別公開に訪れる前に、ここは見ようかな?
というポイントをあらかじめおさえることができます。
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ(ブログ)


三鷹の近くに住んでる方もそうでない方も
今日は国立天文台に行ってみるのもいいかもしれないですね。
最近話題の、月探査衛星「かぐや」の話などを
聞くことができそうです。パクッ


ただ、気になる点が1つ。
今日の天気は、あいにくあまり天気はよくないみたいです。ニョロ
ブログでも、国立天文台の方々が天気の様子を
とても心配している様子がよくわかります。
天気がよくなるとよいですね。


国立天文台三鷹キャンパスの地図↓
・住所:東京都三鷹市大沢2-21-1


・東京の今日の天気↓(雨なのが悲しいですね泣き顔


■参考サイト:
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ
国立天文台2007年三鷹特別公開ページ(ブログ)
国立天文台(公式サイト)
国立天文台三鷹キャンパス(星コン)

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(9)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<