星空観賞ソフトステラウィンドウがサービスパックをリリース

画面に向けた方向の星空の写真を表示する機能をもつ
ステラウィンドウですが、今回そのサービスパック1が
適用されたStellarWindow v1.0 スタンダードがリリースされたようです。

特徴は以下。
------------------------------------------------------------
(1) 国立天文台 天文情報センター長 渡部潤一准教授 監修
(2) ユーザーの声を取り入れた改善と不具合の修正
(3) 対応機種の増加
(4) センサー保証期間の延長
------------------------------------------------------------
StellarWindow ステラウィンドウ - 星空鑑賞ソフトウェア/モバイルプラネタリウム

これまでの不具合を修正、改善し
より使いやすくなっているようです。
こういうグッズを皆既日食時にもっていると、
周りの人ともコミュニケーションをとり易く、
より星を楽しめるかもしれませんね。

■参考サイトURL
StellarWindow ステラウィンドウ - 星空鑑賞ソフトウェア/モバイルプラネタリウム

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(0)

デアゴスティーニの週刊天体模型 太陽系をつくるのCM

最近、デアゴスティーニの「週刊 天体模型 太陽系をつくる
シリーズのCMをよく見かけます。(ホントに多いですよね)
デアゴスティーニ『週刊 天体模型 太陽系をつくる』DeAGOSTINI


CMの背景に宇宙をイメージさせる画像を使い
音楽も宇宙を感じさせるような音を選ぶと
宇宙にあまり興味のない人でも、ちょっと買ってみようかな?
と、好奇心をそそられるCMになってます。


世界天文年の1年がはじまり、来月には若田さんの
国際宇宙ステーションでの長期滞在もはじまることから
一般の方々の興味が、宇宙に注がれる1年になりそうですが、
この「週刊 天体模型 太陽系をつくる」シリーズは
宇宙を長期的に楽しむには、ちょうどいいかもしれませんね。


週刊天体模型太陽系をつくる(第3号〜52号)

週刊天体模型太陽系をつくる(第3号〜52号)



■参考サイト:
デアゴスティーニ『週刊 天体模型 太陽系をつくる』DeAGOSTINI

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

月の石とアポロ11号の機体からつくった時計が発売

来年はアポロ11号での人類史上初の月面着陸から
40周年ということで、月の石とアポロ11号
機体からつくった時計が発売となるようです。
→ニュースサイト:・月から持ち帰った岩石を敷き詰め、アポロ11号の機体で作り上げた超高級腕時計|Gizmodo Japan


この時計の名前は「Moon Dust DNA Watch」で
1969年にミッションを成功させたアポロ11号を記念して、
限定1969台のみの販売となるとのこと。


それにしても、こういう時計をつくろうというアイデアと
実現するまでにこぎつける実行力がすごいです。
アポロ11号の機体も一部とはいえ、よく手にいれましたよね。


■参考サイトURL
月から持ち帰った岩石を敷き詰め、アポロ11号の機体で作り上げた超高級腕時計|Gizmodo Japan

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(0)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<