宇宙空間で行方不明になった工具箱をアマチュア天文学者が観測した動画

先日、NASA飛行士が宇宙遊泳中に工具バッグを紛失という
ニュースがありましたが、その宇宙をさまよう工具箱を
アマチュア天文学者が地上観察に成功したようです。
で、その動画がyoutubeにアップされてました。




ちなみにニュースにもなってます。内容は以下。
今月18日、国際宇宙ステーション(ISS)で行われた船外活動中に宇宙空間で行方不明となった船外活動用の工具などを納めた道具箱をアマチュア天文学者が地上から観測することに成功していたことが22日、明らかとなった。

 この「画期的」な観測に成功に成功したのはオンタリオ州在住のアマチュア天文学者のケビン・フェトラー(Kevin Fetter)さん。フェトラーさんはISSの軌道要素から失われた工具箱の軌道を計算。その上でその軌道要素に従って実際に夜空を高速で移動する工具箱を天体望遠鏡を使った観測し、ビデオに納めることに成功した。

 今回、行方不明になった工具箱は大きさが30センチ前後の普通のバックのような形をしたもの。フェトラーさんによると明るさは8等星位としており、こうした小さな物体であってもアマチュア用の天体望遠鏡でも地上からははっきりと追跡できることが明らかになった形だ。
→引用元:宇宙空間で行方不明になった工具箱、アマチュア天文学者が地上観察に成功|Technobahn


工具箱観測ってはじめて聞きました。たらーっ


宇宙飛行士が、宇宙遊泳中のミスからはじまった
今回の工具箱観測のニュースですが、これはひょっとして
会社の新しい宣伝手法につかえるのかもしれませんね。
(もちろん宇宙ごみにならないように数日後に
 きちんと消滅させる仕組みが必要ですが)


■参考サイトURL
宇宙空間で行方不明になった工具箱、アマチュア天文学者が地上観察に成功|Technobahn
NASA飛行士が宇宙遊泳中に工具バッグを紛失

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(2)

宇宙で蜘蛛がいなくなった?

スペースシャトルに乗せられて宇宙に行った
蜘蛛が1匹いなくなったようです。

実験のためスペースシャトル「エンデバー」に乗せられ、打ち上げられた 2 匹の蜘蛛のうち、1 匹が行方不明とのこと 。
科学教育プログラムの一環として、蜘蛛が宇宙で巣を張れるかを調べる実験が国際宇宙ステーションで行われる計画だった。蜘蛛は容器に入れられ、封印された状態で運ばれていたはずだが現在 1 匹しか見当たらず、もう 1 匹がどこにいってしまったかは見当がつかないとのこと。
・引用元:国際宇宙ステーションで蜘蛛が 1 匹行方不明|スラッシュドット・ジャパン


でも密封された空間にいたはずですから
いなくなったというのは謎ですね。
でも場所が場所だけに、ちょっと面白い話です。

■参考サイトURL
国際宇宙ステーションで蜘蛛が 1 匹行方不明|スラッシュドット・ジャパン

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(0)

ブラックホールでかぃ!

宇宙最大級のブラックホール発見!という記事を見つけたので
ピックアップしてみました。鉛筆

太陽の180億倍もの質量をもつ「超巨大ブラックホール」を、日本や欧州などのグループが発見した。宇宙で最大級のブラックホールとみられ、自分より小さな別のブラックホールを子分のように従えている。17日付の英科学誌ネイチャーに掲載された。
・参照元:宇宙最大級のブラックホール発見 太陽の180億倍の質量


太陽の180億倍の質量のブラックホール
ってどれだけ重いんだと、ここまでの質量だと
想像すら難しいですね。猫2
しかもこのブラックホールの周りを
小さなブラックホールが楕円軌道を描いて
回っているとか・・・。もうわけわかりません。


都心のビルを見て大きいと思ったり、
文庫本がたくさんはいった、引越しのダンボールに
重い!と思ったり、そういう日常生活の中での
重さ、大きさのビックリと、同じ文字を使って
宇宙を表現することに違和感すら感じてきます。たらーっ
重いや大きいとかでかいとかの言葉は、
比較対象あってこそ意味を成す言葉なんだと改めて実感です。


しかもブラックホールのまわりを回る
小さいブラックホールの大きさが地球
太陽の約1億倍の質量というところが
全然小さくないよ!といいたくなりますね。


宇宙は広いと改めて認識させられる記事でした。便箋
たぶんそのうち、このブラックホールの何倍も
大きなブラックホールが発見となるのかもしれませんね。さくらんぼ


■参考サイトURL
宇宙最大級のブラックホール発見 太陽の180億倍の質量

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<