全国星空継続観察(スターウォッチング)の事業仕分け結果

全国星空継続観察(スターウォッチング)の事業仕分けが
本日夕方行われました。
その結果が以下
・廃止     :2名
・地方民間に移管:1名
・現状維持   :3名
・縮減     :6名
というわけで、とりあえずは継続に
なったようです。

事業仕分けのサイトでは
実施機関を競争的に決定(縮減)
となってます。

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

全国星空継続観察(スターウォッチング)が事業仕分け対象に

全国星空継続観察,スターウォッチング

夏と冬に、夜空の明るさを全国で調べる活動を行っている
全国星空継続観察(スターウォッチング)ですが、
現在行われている事業仕分けの対象になっており、
その仕分けが、本日夕方(16:45予定)より行われるとのこと。
2010年05月24日 - 事業仕分け詳細と結果速報 | 内閣府 行政刷新会議
事業仕分け配布資料 日本環境協会 配布資料
こどものページ〜スターウォッチング・ネットワーク

ニコニコ生放送で、生中継もやってます。
事業仕分け第二弾後半 5/24 Aグループ 〜行政刷新会議 生中継〜 - ニコニコ生放送


ちなみに配布資料には、環境省が主張するスターウォッチングの
目的・対象・内容などが記されているのですが
ここに予算も記されています。
近年の予算は
 平成19年度:499万円 平成20年度:462万円
 平成21年度:462万円 平成22年度:707万円
とのこと。


で、これらスターウォッチングに対する指摘として
・費用対効果はどうなのか?
・具体的に成果がどのように活用されているのか?
といったものがあるようです。


地方の天文台/プラネタリウムが、個別に天体観望会を
開くだけでなく、どこかの組織が旗振り役となり、
全国的に星空を眺める機会を設け、そのことで緩いネットワークができ、
1つのアウトプットを出すということは、良い試みだと思いますし、
予算規模から考慮しても、天下りを受け入れる余裕とか
まったくないわけですから、このままの現状維持が妥当な気がします。


そもそもこのような活動を事業仕分けの対象とすることに
無理があると思いますし、先日の仕分けでは、JAXAiの廃止が決まり
星や宇宙に接する機会や、PRする機会が減らされつつあります。
全国星空継続観察(スターウォッチング)にはこのまま現状維持と
なってほしいところですが、今回の仕分けではどういう結果になるのでしょうか?


■参考サイトURL
2010年05月24日 - 事業仕分け詳細と結果速報 | 内閣府 行政刷新会議
事業仕分け配布資料 日本環境協会 配布資料
こどものページ〜スターウォッチング・ネットワーク
事業仕分け第二弾後半 5/24 Aグループ 〜行政刷新会議 生中継〜 - ニコニコ生放送

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(1)

宇宙基本計画に寄せられたパブリックコメント

宇宙開発戦略本部 宇宙 jaxa
政府のホームページにある宇宙開発戦略本部のページで
先日実施された、宇宙基本計画についての
パブリックコメントのまとめが掲載されています。
宇宙開発戦略本部 宇宙開発戦略専門調査会 議事次第
資料1  「宇宙基本計画(案)」に対する意見の募集の結果について(PDF)
資料3  宇宙基本計画(案) [修正版](PDF)

寄せられた意見は458人から、1,510件。
これらすべてのパブリックコメントが掲載されています。
PDFファイルなのですが、ページ数だと585ページも
あってちょっとビックリ!(※資料1)


このことに対して、ニュースサイト等では、
「はやぶさ2」や「二足歩行ロボット」に対する
意見が多かったととりあげていますが、これらは
具体的でツッコミやすい題材でもあり、コメントしやすいので、
政府の方々には「意見が多い=国民が宇宙開発に最も望んでいるところ」
というように捉えるのではなく、あくまで関心が高い
分野として認識してほしいです。
(研究開発など、地道だけど重要な部分はたくさんあるので)


また今回のパブリックコメントの集め方について、ふと思ったのですが
mixiやgreeなどのSNSを利用して、パブリックコメントを
求めたら、若い意見がもっとたくさん聞けてよいと思います。
(今回のパブリックコメントの内容を見て、文章の書き方が
 若い人はこういう文章の書き方はしないだろう〜といった
 コメントばかりが目についたので・・・。)
※mixiの「jaxaコミュニティ」は4000人を超える規模。
 「-宇宙-」というコミュニティには4.9万人が参加。


2020年までの今後10年間の宇宙戦略を考えるならば、
mixiなどのインターネットツールを使いこなす世代が
中心となってくる時代でもあるので、時代にあったパブリックコメントの
集め方があってもよいのだろうと感じました。
パブリックコメントとしても世代にあまり偏りがないほうが
より良質なデータがとれるでしょうしね。


ちなみにコトノハという、色々なコト(キーワード)について、
みんなで ○× で答えていく、コミュニティサービスを提供する
サイトがあり、そこで「宇宙開発」というお題で、○×を
受け付けているページがあるのですが、そこでは
「宇宙開発」についての○×の投票数が、圧倒的に
○の方が多くなっています。

コトノハ - 宇宙開発
-------------------------------
○賛成(宇宙開発に賛成):63人
×反対(宇宙開発に反対):16人
-------------------------------
※2009/6/2時点

なので、今回の宇宙基本計画の細かい内容はともかく
基本的には、宇宙開発については前向きに
捉えてる人が多いと思っています。(特に若い人)


■参考サイトURL
宇宙開発戦略本部 宇宙開発戦略専門調査会 議事次第
資料1  「宇宙基本計画(案)」に対する意見の募集の結果について(PDF)
資料3  宇宙基本計画(案) [修正版](PDF)
コトノハ - 宇宙開発

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(2)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<