宇宙関連銘柄

宇宙関連銘柄 星
先日、宇宙開発戦略本部が宇宙開発の
国家戦略となる宇宙基本計画を決めたことで
証券市場においても、宇宙開発に関わってる企業が
注目されはじめているようです。
島津製作所(7701)が連日の高値更新と全員参加型相場に発進、昭和飛行機工業(7404)がストップ高、日本バルカー工業(7995・別項記事参照)、明星電気(6709)、新明和工業(7224)、日本航空電子工業(6807)、進和(7607)、日東製網(3524)が高いなど宇宙開発関連が高い。
2日に麻生太郎首相が本部長となっている政府の宇宙開発戦略本部が宇宙開発の初の国家戦略となる宇宙基本計画を決めたことから宇宙関連が新しいテーマとして浮上してきた。新しい経済成長につながる産業として育成する政策に転換したことも材料視。
島津など宇宙関連が人気・新テーマとして浮上|ストックステーション

これらの株を買うかどうかはさておき、
学生が新卒で入社するための企業研究や、社会人が転職する
会社を探す場合など、宇宙に関連する企業を探している時に、
どこを探してよいのか、またどの会社を受けてよいのかなど、
超メジャーな企業を除いては、宇宙に関する企業を俯瞰的に
捕らえにくい場合があるのですが、この記事のように証券会社が、
宇宙関連銘柄として、宇宙に関する会社をピックアップしていることは
参考になるかもしれません。まずは、宇宙関連銘柄として名前が
とりあげられているところにあたりをつけて、企業研究してみるのはよいかも。


証券市場においても、宇宙関連銘柄としてこれらの
企業をとりあげられ、メディア露出の機会が増えることで、
株が上がり、宇宙関連市場が活気付いてくることに期待したいです。


■参考サイトURL
島津など宇宙関連が人気・新テーマとして浮上|ストックステーション

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(12)

jaxaと地域産業

2006年12月18日に打ち上げられた技術試験衛星
「きく8号」ですが、以下のサイトできく8号の
開発で役立った地域技術が、その後の商用産業においても
新たな産業として役立っているという情報が掲載されていました。
きく8号の開発から、新たな産業が生まれています|最新情報一覧|きく8号(ETS-VIII)|人工衛星プロジェクト|くらしに役立つ人工衛星を開発する宇宙利用ミッション本部


2008年5月に成立した宇宙基本法から、国内での
宇宙への取り組む姿勢が変わりつつありますが、
宇宙開発の過程で得た技術の、商用サービスの応用は
一般企業においても関心のあるニュースだと思います。


■参考サイトURL
きく8号の開発から、新たな産業が生まれています|最新情報一覧|きく8号(ETS-VIII)|人工衛星プロジェクト|くらしに役立つ人工衛星を開発する宇宙利用ミッション本部

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(8)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<