Googleがモバイルプラネタリウム(SkyMap)をリリース!

Googleがモバイルプラネタリウムをリリースするという
プレゼンテーションの動画がこちら↓

→元ネタ:GoogleのSkyMapは、星空のバーチャルファインダー|TechCrunch

Googleが、グーグル携帯ことAndroidに
星見を手軽に楽しめるアプリケーション(SkyMap)を
リリースしたようです。しかもこのアプリケーションは、
コンパスや加速度センサーの機能により、携帯電話を空に
かざすだけで、そこに見えるはずの星座を表示してくれる
機能が搭載されています。


日本では、星の窓ことステラウィンドウ
加速度センサーを搭載し、画面を向けた先の星空を
見せてくれるという星空観賞ソフトウェアとして
すでに発売されていますが、日ごろ持ち歩く
携帯電話にこのような機能が搭載できるという意味では
手軽で魅力的かもしれません。


星空を検索する機能も搭載されていて、動画の後半では、
Gemini と入力すると、携帯がコンパスの役割を果たし、
星座(ふたご座)が見える位置を教えてくれるというデモを
見ることができます。まさにものすごーく簡単で、
星座早見盤もいりません。


星の初心者の方が、星見をいまいち楽しめない理由の
1つに、星座がいまいちわからない(わかりにくい)
ということが大きな理由になっているので、
今回の携帯に搭載されるSkyMapのようなツールは
星見初心者にとって、星見の敷居を大きく下げてくれる、
キラーツールになる可能性を秘めているような気がします。
星座早見盤もコンパスもいらない、こういうアプリが
次世代の星見グッズなのかもしれません。


ちなみに日本での Google OSの「アンドロイド」を搭載した
携帯の発売は、ドコモが来月にも他社に先駆けて発売するようです。
NTTドコモ iPhone対抗 グーグルフォン来月にも投入|CNET


■参考サイトURL
GoogleのSkyMapは、星空のバーチャルファインダー|TechCrunch
Sky Map for Android - Location and Orientation
Sky Map for Android - A Mobile Planetarium
NTTドコモ iPhone対抗 グーグルフォン来月にも投入|CNET
Google SkyMap Demo
ステラウィンドウ

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(60)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<