<< はやぶさが小惑星「イトカワ」から持ち帰った物質がイトカワのものであることが判明! | 渋谷区文化総合センター大和田12階にできたコスモプラネタリウム渋谷に行ってきた >>

渋谷にプラネタリウムが復活

渋谷に久しぶりにプラネタリウムが復活となりました。
一般公開は、11月24日からとのことですが、
池袋のサンシャインシティにある プラネタリウム満天は
いつ行っても、人がたくさん来ていますから、
渋谷に新しくできた、コスモプラネタリウム渋谷も
当分の間は、忙しい日々が続きそうです。

以下、渋谷にできたプラネタリウム(コスモプラネタリウム渋谷)
についてのニュース記事。
2001年に多くの人に惜しまれながら、東京・渋谷から姿を消したプラネタリウム。そのプラネタリウムが、今話題の「はやぶさ」とともに渋谷の街に帰ってきました。「もうすぐ輪をくぐります。ほら、今くぐりました」と星空について語る、プラネタリウム解説員・村松 修さん。村松さんは、復活したプラネタリウムで再び生解説をすることになりました。村松さんが働いていたのは、1957年にオープンした「五島プラネタリウム」。日本のプラネタリウムの草分け的存在で、1968年には皇太子さまも見学されていました。五島プラネタリウムのファンには懐かしい投影機も、プラネタリウムの復活にともない、2階のギャラリーに展示されました。一時は、金銭的な問題から展示が見送られましたが、当時の職員などの募金活動で、移設費用560万円を集め、ようやく展示保存されることになりました。また、プラネタリウムのオープンにともなって、生解説を五島プラネタリウムで行っていた村松さんも、解説に迎えられることになりました。村松さんは、「なくなってしまうと、ちょっと寂しかったんですが、こうして、またプラネタリウム、新しい『コスモプラネタリウム渋谷』で、お客さまをお迎えすることができて、もう本当に幸せだなあと」と話しました。ドームの直径は17メートルあり、客席は120席と、通常の半分ほどで、ゆとりある作りとなっています。都内で初めて導入された回転式の座席は、自由に動かしながら星空を眺めることができます。また、星の瞬きや、固有の色まで再現できる最新鋭の投影機を備えています。
FNNニュース:2001年に東京・渋谷から姿を消したプラネタリウムが街に帰ってきました。

■参考サイトURL
FNNニュース:2001年に東京・渋谷から姿を消したプラネタリウムが街に帰ってきました。

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(0)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<