<< 9月23日 人工衛星が地球に落下 | CEATEC JAPANでの宇宙展示 >>

文部科学省がはやぶさ映画をタイアップ

はやぶさ映画 文部科学省

今年から来年にかけて、小惑星探査機「はやぶさ」に関連する映画が続々と
公開されますが、文部科学省がはやぶさをテーマとした映画と
タイアップ企画を行うことになったようです。
以下、文部科学省のサイトより。

文部科学省は、国民に広く宇宙政策に対する理解・普及を図ることを目的として、今年度公開予定の小惑星探査機「はやぶさ」をテーマとした映画3作品とタイアップ企画を実施することを決定しました。
 企画第一弾として、来月公開される「はやぶさ/HAYABUSA」とのタイアップポスターを作成しましたので、お知らせします。
 文部科学省は、平成23年10月1日から平成24年3月にかけて順次公開される「はやぶさ」をテーマとした映画3作品の配給会社である20世紀フォックス映画、東映株式会社、松竹株式会社(※公開日順)とタイアップを行うことで合意し、国民に広く宇宙政策に対する理解・普及を図るため、今後様々なタイアップ企画を各社と共同で行っていくことを決定しました。企画第一弾として、来月10月1日に公開される「はやぶさ/HAYABUSA」とのタイアップによる、子どもたちへの宇宙政策啓発ポスターを作成しましたのでお知らせします。このポスターは9月下旬以降、全国の小・中・高等学校、大学などに発送します。
 タイアップ企画では、ポスターのほか、特設ウェブサイトの開設やタイアップイベントを行っていく予定です。
はやぶさ映画3作品とのタイアップで宇宙政策を広報:文部科学省


はやぶさ映画との特設ページもオープンしたようです。
文部科学省 はやぶさ映画×文部科学省 - 文部科学省は宇宙で何の仕事をしているんですか?
ページタイトルがシュールですw


JAXAは文部科学省の管理下にあるのが適切なのかどうかという
議論はさておき(笑)、国民に宇宙を身近に感じてもらい、宇宙政策に
対する理解・普及を図る動きは応援したいです。


■参考サイトURL
はやぶさ映画3作品とのタイアップで宇宙政策を広報:文部科学省

ブックマークに追加する
Posted by 星コンスタッフ * comments(0) * trackbacks(0)

Comments

Comment form




 

   

LATEST ENTRIES

Trackbacks

Trackback url:


■星の商品(hoshigu)
天体望遠鏡
デジタル一眼レフ
プラネタリウム
双眼鏡
レンズ
ブルーベリー

■星コン
プラネタリウムや天文台を検索
星座やメシエ天体を検索
北海道のプラネタリウムや天文台
宮城県のプラネタリウムや天文台
東京都のプラネタリウムや天文台
埼玉県のプラネタリウムや天文台
千葉県のプラネタリウムや天文台
愛知県のプラネタリウムや天文台
岐阜県のプラネタリウムや天文台
静岡県のプラネタリウムや天文台
大阪府のプラネタリウムや天文台
兵庫県のプラネタリウムや天文台
京都府のプラネタリウムや天文台
広島県のプラネタリウムや天文台
福岡県のプラネタリウムや天文台
トカラ皆既日食 - 星コン
オーロラ特集(イエローナイフ)- 星コン
オーロラ特集(フェアバンクス)- 星コン
オーロラ特集(キルナ)- 星コン



Powered by BlogPeople

OTHERS
SPONSORED LINKS
<